6月/中古車輸出は戻ったものの、まだ回復には至らず。

いつもの輸出データの記事の更新でございます。

BLOG:5月輸出データを読みとく。新車は報道の通り対米減。中古車も5月底。
と更新をさせて頂きましたが、6月の情報も出てまいりました。

結論から申し上げますと、
・ロシア
・ケニア、タンザニアなどアフリカ諸国
などはかなり戻ってまいりました。
特にアフリカ系は、車がないと生活できない。コロナどころではない。といった印象。

以前に記事にしておりました、原油相場も元に戻ってきており、
原油国も戻ってきた印象。

ただ、戻っていない国があるのも事実。

ライズ、ヤリスで有名なスリランカは低迷。プラドで有名なパキスタンは戻る。

「スリランカ」
2月 4,207台、3月 3,875台 4月 339台 5月 272台 6月 125台
6月も低調な輸出状況。観光が収入源のところにコロナが来たので大変ピンチ。

ランクルプラドなどで有名な輸出仕向け地
「パキスタン」
2月 1,213台、3月1,918台 4月 912台 5月 1,173台 6月1,897台
こちらは戻ってきており、7月からお値段が戻りつつございます。

アルファードなどで有名な輸出仕向け地
「マレーシア」
2月 2,553台、3月2,107台 4月 634台 5月 313台 6月 656台
アルファードの値段が戻りきらない状況を反映するかのような低調具合。

その他有力な輸出仕向け地
「ニュージーランド」
2月 10,916台、3月10,137台 4月 1,982台 5月 2,882台 6月6,484台
3割減くらいまで戻ってきました。

「ミャンマー」
2月 6,308台、3月6,027台 4月 107台 5月 109台 6月 255台
こちらは戻らないまま。

関連記事

新着ブログ

  1. アルファード フルモデルチェンジ遍歴のご紹介

  2. 会員様向け/リセールが良いのはどっち/アルファード編 特別仕様車とS Cパッケージ

  3. 相場が落ちてくる10~12月へ突入。年度替わりにご注意。

  4. 「2020年版 高リセールで有名な車種を●年前と比べてみて、どれが高いのか。」について考える。

  5. ヤリス、ライズ、C-HRなどは低迷。アルファード、ハリアー、ジムニー、ジムニーシエラは堅調。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移

  4. ジムニーとジムニーシエラ。

  5. スズキで納期に時間がかかるのは。ジムニーとハスラー。