5月輸出データを読みとく。新車は報道の通り対米減。中古車も5月底。

約1ヶ月遅れで輸出データが到着。

トヨタ5月生産4~5減。6月も横ばいで、
7月から1割減に戻り、回復基調とされております。

日本生産・海外新車輸出で、最も輸出される米国。
1月 115,569台
2月 138,814台
3月 123,412台
4月 55,763台
5月 25,658台
3月期末決算では影響が少なかったものの。
4~6月をどこまでカバー出来るかが各メーカーの頑張りどころ。

某メーカーでは車種によって、過剰生産になり、
在庫を抱えており、特にリセールの悪い車両は、
値引きを増やして、またリセールが悪くなる循環。にならなければよいのですが。

輸出先上位の
アメリカ、オーストラリア、カナダ、サウジ、U.K.は激減ですが。
中国、台湾は縮小幅が少なく。戻りが早い状況。

輸出先 1月/2月/3月/4月/5月
オーストラリア 28,073/32,852/29,672/16,935/9,757
中国 18,070/22,463/20,696/15,937/14,515
カナダ 16,328/19,147/13,658/3,601/5,057
サウジアラビア 11,866/13,784/18,124/5,982/1,520
U.K. 8,747/11,276/11,075/4,304/4,481
台湾 10,523/8,589/7,721/5,702/6,831

中古車は!?

前回のブログで、5月も引き続き悪くて、
6月から回復基調とお知らせしておりましたが。
そのまま前回ブログの続きにて掲載。
6月は海外需要がかなり戻ってきているものの、コロナの影響もあり、地域差が大きい実感。
引き続き掲載してまいります。
BLOG:4月統計データが到着。ライズ急失速。輸出も急失速。
ライズなどで有名な輸出仕向け地。
「スリランカ」
2月 4,207台、3月 3,875台 4月 339台 5月 272台

ランクルプラドなどで有名な輸出仕向け地
「パキスタン」
2月 1,213台、3月1,918台 4月 912台 5月 1,173台

アルファードなどで有名な輸出仕向け地
「マレーシア」
2月 2,553台、3月2,107台 4月 634台 5月 313台

その他有力な輸出仕向け地
「ニュージーランド」
2月 10,916台、3月10,137台 4月 1,982台 5月 2,882台
「ミャンマー」
2月 6,308台、3月6,027台 4月 107台 5月 109台

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移