「2020年版 高リセールで有名な車種を●年前と比べてみて、どれが高いのか。」の続き。

前回のBLOGでお問い合わせが多かったので。

「2020年版 高リセールで有名な車種を●年前と比べてみて、どれが高いのか。」について考える。
を掲載致しましたところ。
「じゃぁ。何買えばいいの!?」
というお問い合わせが多かったので、BLOGにいたします。

前回のおさらい。

・当時の新車価格、税制が今の新車価格と違う
・モデルチェンジの境で買取金額が違う
・海外要因などでリセールが変わる
というお話でございました。

結論として、
「高リセールのお車を、モデルチェンジのお早目にお買い上げいただき、
遅くとも次のフルモデルチェンジが来ない、遅くとも5年経過前にはご売却をお奨め」

と書かせて頂きました。

具体的に何がダメで、何がお奨めなの!?

今のところ、モデル末期でも大変リセール有利で人気の車種がございます。

・アルファード
・ランドクルーザープラド/ランドクルーザー
・ハイエース
・ヴォクシー

逆に出たばかりの車種で人気の車種もございます。
・ジムニーシエラ
・ハリアー

ランドクルーザー、ヴォクシーは、2021年にフルモデルチェンジが噂され、
アルファードは、2022年と噂されております。
逆に、ジムニーシエラはロングスパンでのモデルチェンジでまだ2年。
ハリアーは出たばかり。

特にフルモデルチェンジになると、
「新型が欲しいから、今の車を売ろう!」
「今の車が値下がりしないうちに他車種に乗り替えよう!」
という方が増えますので、値崩れ要因となります。

短期間でお乗り換えの方は別として、
特にヴォクシーなどは既に売れ行きが一時の十分の一以下。
昔ナビを数十台分まとめ買いしたころが懐かしいです。

国内需要だけでも、フルモデルチェンジ直後2年位は、
ヴォクシーも大変リセールの高い車種でした。

今お買い求めの方は、ハリアー、ジムニー、ジムニーシエラが多い。

あとは、アルファードを最後にもう1年という方。
来年フルモデルチェンジ車種を待っている方。
既に、ハリアー、ジムニーをご注文済みで待っている方。
などが多いです。

下記、サンコーオートのサイトになりますので、
価格をご参考にして頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

・ハリアー
・ジムニー/ジムニーシエラ
・ハイエース
・ランクルプラド
・ヴォクシー
・アルファード

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移