業者オークションの成約率が悪くなっているって具体的には?

アルファード/ヴェルファイアの相場情報でのご質問

業者オークションで、シンプルな話、例えば、
売り手は、高く売りたい!480万円以上で売りたい!
買い手は、安く買いたい!430万円以下で買いたい!
となれば、成約には至らず。となります。
これが、システマチックに数十秒で決まるのですが。それはさておき。

お客様からご質問を頂きましたのが、
「アルヴェルの高年式、マレーシア向けだった車が、10~20%の成約率っていうのは、
売り手が高く売りたいから悪いのは分かるけど、全体的にはどうなの!?」

という事で、さっそくお調べしてみました。

週間更新/アルファード 相場情報
週間更新/ヴェルファイア 相場情報

日本一の出品台数を誇る、USSグループの東京会場だと。。。

●成約率
1~2月は70%弱で推移していたのですが、
3月に入り60%程度、
4月は50%ほどまで低下しております。

●成約金額
1台当たりの金額なのですが、
1~2月は100万円前後、
3月から、90万円、4月で80万円と、
いわゆる高額車両がより売れない状況に。

全体的に、成約率が悪く、高額車両が売買成立しない状況に。

全体的に見るとこのような状況で、
他のオークション会場でも同じく、
「成約率が悪くなり」「1台当たりの成約金額、単価が落ちている」という状況。

好転してくれば良いのですが。。。

関連記事

新着ブログ

  1. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  2. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  3. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  4. ランクル300は下落したと言っても。。。

  5. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移