中国、タイ、マレーシア。販売車種構成にお問い合わせ。

各国での販売車種構成についてお問い合わせ

ハリアーの初期ロットが6~7月で1年を迎えるにあたり、
各国の販売車種構成についてお問い合わせを頂きます。

なぜ海外での販売車種構成にお問い合わせを頂くかというと。。。?
もちろん「現地で売っていないからどうしても欲しい!」というバイヤーの思惑を反映して、
「価格が上がるんじゃないか!?」と期待されている方が多いから。

といっても、他にも
・関税率
・供給バランス
・為替
など、さまざまな要因が絡んで価格は決まるもの。
現地からのオーダーが来るであろう、
6月頃までお待ち頂ければと思いますが、
お問い合わせが多いためいったんここでお知らせだけ。

中国、タイ、マレーシアなどではハリアーの販売は無し。

日本国内でも、最短での納期が3~4ヶ月待ち、最長で9ヶ月待ちとなっており、
まだまだ世界へ輸出出来る状況になく、
・中国(SUV:ハイランダー、RAV4、ワイルドランダー、プラド等)
・タイ(SUV:C-HR、カローラクロス)
・マレーシア(SUV:ラッシュ、RAV4、フォーチュナー)
などのトヨタサイトを見ても、ラインナップには無い状況。

前回60系のハリアーも、初めは世界販売が無くあとから販売された経緯もあり、
そろそろ初期ロットから乗り換えをされる方にとっては、
次のオーダーの時期になっておりますが、結果が出るまで心配で。
というお声もお聞きしております。

随時更新してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

現在の80ハリアーの相場

まだ発表から1年経過未満という事で、
個別の相場ページへ4月より更新してまいりますので、
何卒よろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移