【ご質問回答】新型ランクル300が納期に時間がかかるため、中古のランクル200を買うという選択肢は?part1

中古車で、ランクル200を買うという選択肢

新型ランクル300を6月中に契約する事が出来ず、
納期に時間がかかってしまう、乗り遅れた、、、と仰るリセールサイト登録の会員様より、
「これから中古のランクル200を買うという選択肢はどうか。」
「あるいは今からランクル300を買うならどんな仕様が良いか。」

とのお問い合わせを頂きました。

ご購入頂くお勧めの年式や、現在の相場などお調べ致しまして掲載いたしますのと、
ランクル300の仕様についてご案内をさせて頂きます。

「今からランクル300を買うならどんな仕様が良いか。」

「やっぱりZXのフルオプションですよね?」
と仰る方が大変多かったのですが、
どれくらい保有、走行されるか、また注文時期で全く異なります。

最終的にはご相談を頂ければと思うのですが、
過去BLOGに掲載させて頂きました通り、
高くなるのは一部の登録年月の車両に限られます。
[過去BLOG]:ランクルプラド 買取相場の例と、輸出需要
[過去BLOG]:よく頂く勘違い。プラド、アルファード等、輸出向けリセール

過去にも掲載いたしましたが、車両の価格は方程式で決まるわけではありません。
需要と供給のバランスによって変わります。

どんな車種でもフルモデルチェンジ直後は、納期に時間がかかり、中古車も高いのが、
フルモデルチェンジ直前になると、納期までの時間が短縮され、中古車も安くなります。

具体例を申し上げますと、アルファードのExective Lounge。
モデルチェンジ直後は、シートが足らない、ヘッドライトが足らないなど納期に時間がかかり、
通常グレードよりも2~3ヶ月遅延が当たり前でしたが。
モデル末期の今。Exective Loungeは通常よりも納期が2~4週間早いです。

初めは一番高いグレードが大変よく売れます。
弊社でも1ヶ月で5台お売りしたものの、その後の2年半での販売が2台。
お金持ちが選ぶグレードは初めが人気で、行きわたると人気が無くなる。の良い例ですね。

今回も、最上位グレードのフルオプションは、国内、海外などで人気となりますが、
あくまで初めだけ。
発表・登録開始から、2年、3年とたちますと、
最上位グレードでフルオプションを欲しいお金持ちには、もう届いている。

「そんなに待つなら高くても、早く届けてくれ!!!(お金持ちの方)」
だから早めのオーダー車両が結果。高くなるんですよね。。。

「じゃぁそれを踏まえて今からランクル300を買うなら?」

先にご質問頂いた、
「これから中古のランクル200を買うという選択肢はどうか。」
に連結してまいります。

現在、200系後期モデル(2015年8月発売)のうち、
海外輸出をされる年式・グレード・カラー・メーカーオプションの車両が高く。

海外輸出されない年式・グレード・カラー・メーカーオプションの車両は安いです。
特に、1~2年経過の車両は安くなっております。

具体的に相場の例を元に、200系後期モデルのこの仕様がお勧め。
あるいは、200系後期モデルでも、
2018~2019年モデルになると、こうなっているから、結果的に今から新車購入ならこれがお勧め。
などご案内出来ればと思います。

長文になってしまったため、次のBLOGでご案内します。

関連記事

新着ブログ

  1. 更新 30系後期アルファード買付希望/特に2018~2019年

  2. 30系後期の上昇に伴い、30系前期も上昇。上昇幅はほぼ同様。

  3. 【お問い合わせ回答】30系アルファードは、2020年モデルが供給過多。2018年、2019年が欲しいとは?

  4. ノアヴォクシー フルモデルチェンジ詳細が11月12日に到着。1月13日に記者発表へ。

  5. 【20→30系】フルモデルチェンジに見る、30系アルファードの売却リミット。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移