【3月中旬以降】今年は例年同様、業者オークションで相場が下落局面。

今年は例年通りの業者オークションの流れとなっています。

1年で一番。国内での新車登録台数が多いのが、3月期末決算。
という事で、1年で一番お乗り換えの方が多いのも3月末のお車。

だいたい皆様が中古車なら車検切れギリギリで乗り替えず、
3月中旬くらいにはもう車を決めて納車してもらう。
新車はだいたい3月末に合わせて、下取りの中古車を買い取る。

という事で、、、
3月中旬までしか需要がない
3月中旬から大量に供給が発生する
状況が発生いたします。(サンコーオートサイトにも掲載)

サンコーオートBLOG:査定に出す時期はいつが得?査定額が変わるタイミングを知ることも大事。

下落幅は、おおよそ5~10%ほど。金額で5~20万円ほど。
だいたい5月GW明けから戻り始める。

供給台数が多くなって、需要が減ると下落いたします。
車にもよりますが、今は供給台数がおおむね多くなってきており、
珍しいお車を除いて下落をしております。

供給が多い4月中旬ごろまでは相場は冷え込んだまま、
だいたい5月GWあたりから上昇局面へと向かいます。

需要旺盛な国がふと出てきたり、関税率が変わるなど、
海外要因は別ですが、
一般的に日本国内ではこの流れとなりますのでご参考にして頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移