乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

おおよそ2ヶ月弱で、1年程度の受注!

9月半ばまでは、2023年2月頃の納車予定とお話をしており、
9月末には、2023年5月頃の納車予定など、
ご商談を進めさせて頂いておりましたが、
11月頭には2024年1月以降未定のお話へと変わりました。

大変多くのご注文を頂いて誠にありがたいのですが、それもそのはず。
PHV、Z、Zレザーが販売終了し、中古車も下がってきたものの高値の状況。

恐らく中古車販売ディーラーや、レンタカー業者、リース会社なども、
積極的に注文をしたことと思います。
ジムニーもそうなのですが、
「納期が長い」⇒「中古車も高くなる」⇒「注文を急いでする(お客様)」「見込み発注をする(業者)」⇒「納期が長い」
とどんどん延びてしまう傾向がございます。
(昨今の半導体や、ナビ等の部品も同じ傾向にございます。)

特にオーダーストップとなると大変な事になります。
「やっぱり欲しかった」⇒「高くても欲しい」
と価格が高騰するケースがあり、
新型車種含め、お早目にご注文を頂いた方が大変有利となってしまいます。

お早目お早目のご検討をお願い出来ますと幸いです。

関連記事

新着ブログ

  1. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  2. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  3. ランクル300は下落したと言っても。。。

  4. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

  5. 為替変動、ロシア動員令、年末年始の船便など。10月下旬~末頃から下落し、11月も引き続き低調。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移