12月後半で相場下落。既に年明け相場へ。

年内船荷も終了。年末になるにつれ国内・海外需要が減少。

年末慌ててお車をお買い求めの方もほぼ納車目処が経ち、年内の海外輸出船便も出港。
特に9~11月まで国内メーカーが減産に陥り、
中古車市場が需要拡大のために高騰を続けておりましたが、
(一時的使用の需要。レンタカー需要。)
トヨタは挽回生産に切り替わりようやく落ち着いてまいりました。
(ジムニー、ランクルなどは停滞のままですが…)

業者オークションなどは、
来年を意識した仕入に移行しており、
来年売れるであろう車両が売れており、
具体的には、来年になれば輸出時に関税が安い車両や、
春先になって売れやすい車両が売れております。

逆に今年いっぱいが関税が安かった車両や、
4WD、クロカン系の雪に強い車両、
一時的使用に向く、低価格車は落ち着いてきております。

以前からご案内の通りの流れとなりましたが、
来年は、新型ヴォクシーの納車や、トヨタの挽回生産なども続きます。
相場の変動もございますので、良い時期でのご売却になるよう更新してまいります。
ご希望などございましたら、お問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。

ハリアー・アルファード等具体例

納期が早くなってまいりましたハリアー。
2020年モデル 今のところ国内相場。
2021年1月登録モデル 海外バイヤーからお声がけあり。Z レザーが人気。

納期短縮アルファード。
2018、2019年モデルが海外で人気。2020年モデルが年替わりで人気傾向。
2021年1月登録モデル 1年経過で海外人気有り。

ヴォクシー。
新型デザインが出てから、登録済み未使用車以外は急落。
新型の価格・納期から、未使用車へ流れる方はいても、
中古車に流れる方が減った印象です。

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移