【検証企画】マレーシアの中古車サイトに見る新車と中古車の差、日本と比べて・・・?

マレーシアで検証。現地だとどうなのか!?

まずは、マレーシアの中古車サイトに掲載されている、
アルファード、ヴェルファイアの価格。


先のBLOGで、マレーシアトヨタの新車価格が、362,000RMだったのが、ちょっと高くサイトに載ってる。
なにかオプションついているんでしょうか。
やっぱり日本のヴェルファイアを見ていると、
現地仕様に違和感を覚えるのは私だけでしょうか。。。


そして日本仕様の3眼/ツインムーンルーフ/ホワイトパール/070。
303,000RM。日本円で820万円くらい。

価格差でいうと、現地での新車価格より、
日本からの並行輸入の車両が安い!というイメージですかね。

台数はどれくらい出ているのか。

調べたサイトだと。例えばヴェルファイア。
2020年モデル 0台
2019年モデル 18台
2018年モデル 555台

2018年モデルのヴェルファイアは在庫がたくさんあるから、
2019年モデルがいいな。と言われるのはここですね。

さて。金額を調べてみると。
2018年モデルだと、フルスペックでもお安い。
(いや、全然安くはないんですけど。)

マレーシアではローンで購入が一般的

先ほどの2018年モデルに書かれておりましたが、こんな感じ。

日本だと月々●●,●●●円って、
Goo-net、Carsensorにはないのですが、
マレーシアだとローンで買うのが一般的なので書いてあります。

そして、モデルによって、自動車の資産価値基準が違うらしく、
審査が通る、通らないに影響するらしいです。

なので、2019年モデルが輸出できる!
というと、在庫が欲しい中古車業者や、一般の方が買われるので、
人気になるという事なんですよね。

さて。お次はアルファードで、
ヴェルファイアとの差、オプションなどをお知らせします。

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移