半導体不足による納期遅延で、ジムニー/ジムニーシエラが高い。

ジムニー/ジムニーシエラが高騰中

以前、約1年前にジムニー/ジムニーシエラが、まだ供給不足で高い。
とお話をさせて頂きました。
[過去BLOG]:【ここまで高いなら投機目的もありなのか?】ジムニー/ジムニーシエラ

かなりの台数が国内外、供給されたのですが、未だに欲しい方も多く、
ここにきて納期遅延となり、供給台数が減った事で、
高騰をしてしまう事態になっております。

まさに需要・供給のバランスによるもの。
サンコーオートでも、先行してオーダーしていた車両が完売してしまいました。

半導体不足を予期していたトヨタ車は順調。

トヨタは素晴らしい事に納期遅れがあまりなく、
スズキは現時点で2ヶ月ほど遅れが出ている状況。

メーカーとしてはトヨタは大変すばらしいのですが、
結果的にリセールが上がってしまったのが、スズキ。
不思議な現象なのですが、このような事が起こり得ます。

どの位の高騰?今後は?

ジムニー XC 4AT
新車価格 187万円
2021/4 中古車価格 200~210万円 ※納期遅れ発生
2021/5 中古車価格 220~230万円
2021/6 中古車価格 225~230万円
2021/7 中古車価格 225~230万円

ジムニーシエラ JC 4AT
新車価格 205万円
2021/4 中古車価格 240~250万円 ※納期遅れ発生
2021/5 中古車価格 250~260万円
2021/6 中古車価格 255~265万円
2021/7 中古車価格 265~270万円

供給台数がそもそも少ないジムニーシエラが高騰。
8月お盆明けまでは、生産が難しいため、
高騰の状況が続き、ピークはお盆前と推測しております。

ある意味納期遅れはリセール高騰のチャンス

納期が遅れてしまうと大変がっかりしてしまうのですが、
ある意味リセール面で言えば、ずっと続いてくれると、
先行して買った人はリセール面で有利になるという側面もございます。

一部、色変更などは出来ませんが、
納期の早い車両を確保いたしましたので、掲載いたします。
>サンコーオート ジムニー 値引きページ

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移