マレーシアロックダウンとマレーシア向け価格下落

5月下旬から始まったロックダウン。再延長で6月末迄。

どこまで続くのか分からないマレーシアのロックダウン。
世界各国、コロナ対策、ワクチン状況など各国状況が異なります。

日本ではロックダウンという言葉に馴染みが無く、実際にどうなるのか。
私も実感がわかないのですが、お聞きしているとなんとなく分かります。
前回の5月末のBLOGで、ロックダウンのお知らせと、
下落傾向のお話を書かせて頂きました。

6月上旬までは見込み仕入をしていたバイヤーも手じまい。

6月上旬までは、ロックダウン明けに向け、見込み仕入をしていたバイヤーも多かったのですが。
ロックダウン延長に伴い、資金不足や不安など、仕入手じまいの状況。
弊社でもお客様のお車の交渉が進んでいない状況です。

6月1週目から、2週目、3週目と、
アルファードの相場更新もしておりますが、芳しくない状況。

実際、マレーシアのコロナ感染者数もロックダウンの影響で落ちたものの、高止まりの状況。
今後再延長などがあると、連れ安となってしまわないか。
あるいは資金難の会社が、仕入れた車両を、オークションに戻さないか。
など心配は募ってしまいますが、
随時情報更新をしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移