【コロナ対策各国の動き】マレーシア

【マレーシア】 5月1日、ムヒディン首相が活動制限令の緩和を発表

5月1日、マレーシアのムヒディン首相が活動制限令の緩和を発表。
政府が決めた規制内容を順守すれば、大部分の事業活動が出来る事になり、
これまで、5月12日までは活動制限令が敷かれる予定が、
事実上の「ロックダウン解除」「経済活動、社会活動再開」となりました。

日本人が現地で、ジョギングして逮捕されるなどでニュースにもなっていましたが、
マレーシア現地では極端ではあるものの、1ヶ月半の行動制限令が効き、
28日には感染者数が31人、致死率も1.4%となった事で、ロックダウン解除の流れになったようです。

【マレーシア】原油もGW明けから20ドル台を超え、上昇。

マレーシア政府の発表では、
新型コロナと、原油価格下落などを考慮して、
GDPが約36兆円から、34兆円へ、2兆円ほど落ちると見込んでいるそうですが。

日本と同じく観光ビジネスに大きな打撃があり、
かつ企業の出張活動も控えられている事から、
日本国内から輸出される、ハイヤー、タクシーなどの利用需要が芳しくなく、
個人需要がどこまで復活するかどうかといったところ。

日本国内のGW明け。先日の通り、急に本調子にはなったりは致しません。
時間をかけて、海外輸出向け車両の金額が戻ってこればと期待しております。

あんまり海外バイヤーにご連絡すると怒られてしまうので、
ハリアーのご要望をお聞きする際に、情勢をお聞きするよういたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移