リセールが良くなくなる条件 「メーカーに在庫があります」にご注意

生産計画間違っちゃって、在庫が余っちゃった?

Goo-netやCarsensorでお調べ頂くと、
デリカD5の登録済み未使用車が大変多く見受けられます。
一時、業者オークションにもたくさんの車が出てきて異様な雰囲気でした。

弊社でもデリカD5を販売しているのですが、
モデルチェンジサイクルが大変長く、
ながーい目で見れば価格が落ちづらいお車なのと、
本格的4WDミニバンがデリカD5しかないので販売をしているのですが。

三菱がやらかしちゃったのか、あるいは販売店のせいなのか。
しばしばこういった(=登録済み未使用車が大量発生する)ことが起きます。

生産計画通りに作ると新車が余る

今でもホンダ、日産が生産過剰と言われており、
それでも稼働率が高くない状況と決算報告書に乗っています。

マクドナルドであれば、作っておいてたくさん売れて、
どうしても残ってしまったら廃棄するなんて事がありますよね。

でも車は廃棄なんてことにはなりません。
Q.余っちゃった。どうするか!?
A.販売店で、代車やレンタカーとして使ってもらおう。
それでも余っちゃったら、販売店で登録して、登録済み未使用車として使ってもらおう。

実はサンコーオートでもひと昔前まで、
新車が3割引き、4割引きで50台買ってくれないかとか、よくありました。
業界ではあるあるのお話。

少し前は、スズキとダイハツで、
軽自動車の販売台数競争で、全国に未使用車があふれたり。
軽自動車なら人気なのでよいのですが。
デリカD5でやってしまったらひとたまりもありません。

リセールに有利な3大要件の逆。「メーカー在庫があります」にはご注意

「新車の納車まで半年待ち!?」だったら中古車が高くなりますが、
「新車の納車まで1か月待ち」なら普通ですよね。
それが人気がなくてメーカーに在庫があるって言われたら。
念のため。中古車販売サイトもご覧ください。

登録済み未使用車があふれていたら、
もしかしたら中古車を購入するのも手かもしれません。

といっても諸費用がすんごい高いお店や、
ローン金利がすんごい高いお店もたくさん。。。
(詳しくはサンコーオートサイトで掲載をしておりますが。)

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移