納期長期化で高値安定の車種、ハリアー、GRヤリス、GR86など

納期長期化や、発表待ちなど、人気車種が納期が延びる。

2022.6.13時点で、納期長期化と言えば、、、
受付終了となっているヴェゼルPLaY。
ほぼ受付終了のジムニーを始め、各社で増えてきております。

トヨタだと、、、
GRヤリス 2023.12以降納期
ノア/ヴォクシー HEV/PVM付 2023.7以降納期
ハイラックス 2023.5以降納期
ハリアー 2023.10以降納期
GR86 2022.12以降納期
ランドクルーザー300 2029.12頃までの納期
となっております。

「リセールが良いけど、納期が早い車両はありませんか?」とお問い合わせを頂くのですが、
リセールが悪くても納期が長い車両はあっても、
リセールが良くて納期が早い車両はなかなかございません。

現時点だとランクルプラドがもしかすると、
「納期が早く、リセールが良い」となるかもしれないのですが、
一部改良後即発注以外は、弊社の感覚だとすぐに半年待ちになってしまいそうな、
お問い合わせ状況となっております。

パキスタン向け輸出がしぼみ、ランクルプラドの需要状況も変わってきております。
リセールで人気のグレードは?カラーは?
など、状況が変化しておりますので、ご参考になるBLOGと、
先の車種の状況、プラドの状況を更新させて頂きます。

関連記事

新着ブログ

  1. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  2. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  3. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  4. ランクル300は下落したと言っても。。。

  5. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移