コロナショックが与えるリセール

一時的に業者オークションも海外/国内需要も冷え込み気味

為替はさほど変動していないものの、株価がひどい下がってしまっております。
業者オークションも成約率が落ち、良いお値段がここ数日付いていない状況。
といっても、まだ成約している金額は良いものもチラホラ。
これから需要面でどうなるかが不安定なところになっております。

「買い控え」しているバイヤーも居る中、
「換金したい、先に売りたい」という業者がたたき売りを起こすと大変。
株と同じですね。

特に高額車両が、株価下落などの影響を受けやすいので要注意。。。
引き続き情報更新をしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

香港向け、直輸出のアルファードが軒並み下落。

香港向けに輸出されている高級車が軒並み下落。
(といっても需要があった台数が終わりを迎えてきているのもありますが。)

その他、業者オークションに過剰供給されている、
高年式のお車も、業者の買い控えから下落傾向。

情報更新をいたしますので、しばらくお待ち下さい。

関連記事

新着ブログ

  1. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  2. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  3. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  4. ランクル300は下落したと言っても。。。

  5. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移