【トヨタ編】納期に時間がかかる車とリセールの関係

一般的に納期が長いといえば。。。?

1ヶ月 普通
2ヶ月 ちょっと長い
3ヶ月 長い
4ヶ月以上 すっごい長い
こんな感じでしょうか。

2020.2.26現在、5月末以降の納期になってしまうのは?

今回、トヨタで計算。
5月下旬以降になってしまう車種といえば。。。?

3ヶ月待ち
●RAV4 ハイブリッド

●アルファード

●プレミオ/アリオン

●86
●グランエース

4ヶ月待ち
●ヤリス

5か月待ち
●ライズ

納期とリセール

86のように生産台数が少ない車両や、
グランエースのように新型で出たばかりなどもありますが、
基本的には、
「納期が長い」=「人気」=「リセールが良い」
の関係性がございます。
(ライズ、ヤリスは人気で、かつ、新型が出たばかり。)

といっても、すべてのグレード、カラーが人気というわけではなく、
リセール重視ですと、やはり人気のグレード、カラーをお選びいただく必要があります。

でも、納期が長い車はやはり人気の証。(結果論ですが。)
ライズ、ヤリスなど、新型が出て、かつ人気のお車などは、
「オーダー開始時に急ぎ発注しておけばよかった。」という事になりますが、
新型が出る際に、問い合わせをさせて頂き記事を書かせて頂きますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移