今年新型発表と噂のTJクルーザー、ランドクルーザー、ハリアーをリセールで比較 ~その1~

2020年、続々とSUV系が出てきます。

まず。現行のトヨタ車のラインナップは。

後から発表になった2車種。
コンパクト系SUV ライズ 1.0Lガソリン
コンパクトクーペ系SUV C-HR 1.2Lガソリン、1.8Lハイブリッド

昔からある車種、復活した車種。
SUV ハリアー 2.0Lガソリン・ターボ、2.5Lハイブリッド
SUV RAV4 2.0Lガソリン・ターボ、2.5Lハイブリッド
ピックアップ系SUV ハイラックス 2.4Lディーゼル

theSUV。
王道SUV ランクルプラド 2.8Lディーゼル、2.7Lガソリン
王道SUV ランクル 4.6Lガソリン

新型フルモデルチェンジ発表後の各社はどうなった!?

そしておさらい。最近フルモデルチェンジ・新型発表だった車種。
発表後、リセールどうだった!?

・ライズ
トヨタ最小コンパクトSUVとして、海外オーダーが多い状況。
・ハイラックス
リセールはいいものの、やはり新車よりも全然お安い。
・RAV4
一部のグレードだけ海外向けで高かったけど、基本、新車より全然お安い。

当たり前ですが、いくらトヨタのSUVでも、
中古車が割高なんてことはあんまりありません。

さて。ちょっと前ですが。
・C-HR
本当は高騰するはずだったのですが、
1.2L 2WDがフルモデルチェンジの時になかった。。。(当時は4WDだけ。)
・ハリアー
超有名。すんごい高騰しました。

おさらいはここまで。そして今年発表すると噂されているのは。

クーペ系SUV ハリアー
バン系、スライドドアSUV TJクルーザー
王道SUV ランクル

リセール有利の条件は、「海外要因」「モデルチェンジと納期」という事で。
海外バイヤーからの反響や、関税問題など。その2で掲載。

>[今年新型発表と噂のTJクルーザー、ランドクルーザー、ハリアーをリセールで比較 ~その2~]

関連記事

新着ブログ

  1. 30系後期の上昇に伴い、30系前期も上昇。上昇幅はほぼ同様。

  2. 【お問い合わせ回答】30系アルファードは、2020年モデルが供給過多。2018年、2019年が欲しいとは?

  3. ノアヴォクシー フルモデルチェンジ詳細が11月12日に到着。1月13日に記者発表へ。

  4. 更新 30系後期アルファード買付希望/特に2018~2019年

  5. 【20→30系】フルモデルチェンジに見る、30系アルファードの売却リミット。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移