【絶版モデルのリセール】FJクルーザーのファイナルエディションって?

リセールに有利な3大要件、「希少価値」

以前のBLOGで掲載を致しました、リセールに有利な3大要件で、
絶版モデルの希少価値というお話を書かせていただきました。

前回は、WRXを掲載させて頂きましたが、今回はFJクルーザー。
あ。その前に。
絶版になったからといって、なんでもかんでも高くなるという訳ではありません。

人気がなくて終了しちゃったモデルや、
それでも後になって人気が出てくるモデルなどさまざま。
でも。WRXやFJクルーザーは車好きなら
「お金があったら絶対に買っておきたい!」というお車かと思います。
分かりやすく、「希少価値」となるお車でしたので、今回も検証でございます。

BLOG:リセールに有利な3大要件!?
BLOG:【検証結果】WRX STI ファイナルエディションの転売屋さんの短期結果

最終モデル。ファイナルエディション

2017年10月にファイナルエディションとして、
最後のモデルの販売があった、FJクルーザー。

当時は消費税も8%で、約349万円。値引きと諸費用があるので、350万円弱でしょうか。

さて。今の金額はといいますと。。。?
業者オークションで先月。売買された金額がこちら。
実際の展示販売価格からすると少し低めに抑えられているでしょうか。

カラー登録年月
走行距離
装備品車両状態売買価格
ベージュ2018/1
13,000km
社外ナビTV
ルーフラック
4.5
小傷のみ
塗装歴無し
368
ベージュ2017/11
9,000km
純正ナビTV5
小傷のみ
塗装歴無し
367
ベージュ2017/12
11,000km
純正ナビTV4.5
小傷のみ
塗装歴無し
375

コロナ明け。新車よりも高い状況が続いております。
コロナ前もほとんど変わらない状況だったので、
そもそも供給台数が少ない車両は、値崩れしないという結果でした。

人気車種の絶版モデル。
簡単に手が出る車両ではありませんが、
ランクル70、WRX、FJクルーザーなど、これまでの車種だけでなく、
次回。絶版モデルが出たらご検討も面白いかもしれません。

関連記事