【コロナ感染者数急増】マレーシアで過去最高。高額となったS Cパッケージの買付が減る傾向。

ついに2月17日に過去最高の感染者数に。

教育機関でクラスターが複数発生するなど、感染者数が増えている状況となっており、
提携バイヤーも価格高騰をしているS Cパッケージを初め、
受注分以外は様子見をしたいという希望が多い印象。

昨今の半導体や部品供給遅れは、
特にマレーシア・ベトナムなどの東南アジアが震源地となっており、
なんとか経済活動は維持をして欲しいと願うものの、
状況は厳しく今後も納期遅れなどの恐れが続きます。。。

順調に高値となっているアルファードなどマレーシア方面向け車両も、
維持してくれるとよいのですが、
状況が変わる恐れもございますので、予めご容赦いただき、
お早目お早目のご連絡をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  2. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  3. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  4. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  5. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移