【検証結果】WRX STI ファイナルエディションの転売屋さんの短期結果

1月の記事の検証企画になります。

今回は過去BLOG。
スポーツカーのリセールでご紹介いたしました、
WRX STI ファイナルエディション
過去BLOG:スポーツカーのリセール ~希少価値編~

メーカー希望価格が452.1、485.1万円
お値段の高い、フルパッケージだと500万円位でしょうか。

さて。転売屋さんが既に業者オークションへ出品。
そして、Goo-netなどにも掲載されております。
一般の方がお買い求めいただくGoo-netなどだと、
未使用車フルパッケージで、車両本体が580万円、総額600万円位。
業者オークションだと、車両本体が550~560万円位でした。

「いや、555台なんて当たらないし、すぐ売らないよ!」
「そっかそんなもんしか上がらないのか。」
などお声を頂くかと推測されます。
コロナの影響もあるかと思いますが、個人的にはずいぶん高くなったなという印象。
(ランエボはあんまり高くならなかったので。)

ランエボの最終型でも同じだったんですが、
台数限定の最終モデルが、事故などで無くなっていくと価値が出てきます。
なのでお時間がかかりますかね。

個人的には、特別仕様車以外のグレードは、
値段がお手頃なので、お車がお好きな方は、
通常グレードを今からお買い求めいただくのはアリ!だと思います。

将来的には、エンジンの燃費効率が良いものにどんどん改良されていきますので、
絶版モデルが増えてまいります。
維持費はかかりますが、お好きな方はぜひ。

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移