【検証企画/プレミオ編】ビッグマイナー前後でリセールはどれだけ変わる!?

ビッグマイナー前後のリセールについて

サンコーオートのサイトでは、2017年4月に、
ビッグマイナー前、後で検証をしたのですが、
ビッグマイナーをすると前期後期でどれだけリセールが変わるのか。
参考:【リセールバリュー/ビッグマイナーでいくら変わるか】プレミオで検証

2020年編として、今回、まずは海外仕向け地の異なる、
●プレミオ
●ハリアー
で検証いたします。

アルファードは、似た記事を書かせて頂いておりますので、そちらもぜひ
参考:検証企画/アルファード編 30系前期のリセールってどうなった?

まずは2016年ビッグマイナーのプレミオ

2016年(平成28年)6月に”ビッグマイナーチェンジ”を行ったプレミオ。
全然顔が違いますよね。さて。こちらはロシアや、スリランカなどへの輸出が多い車種。

同じグレードで調べないと比べても意味がないので、
1.5L F EXパッケージ。人気のパール、ワインで検証。
新車価格がそれぞれ。前期だと211万円、後期だと230万円。
さて。「それが中古車になると。。。?」を業者オークションの相場で検索。

参考:[~車種の特徴~ プレミオの海外仕向地、リセール有利期間]

まずは前期。
以前お調べした時よりも下がって、160万円前後。
こちらは業者オークションの相場なので、買取だと150万円前後でしょうか。
おおよそ新車価格から70%ほど、4年落ちで考えたら十分なリセールではありますが、
驚愕の数字!というほどではありません。

カラー登録年月
走行距離
装備品車両状態売買価格
ホワイトパール2016/3
28,000km
4.5点
小さな傷凹み
168
ワインレッド2016/3
59,000km
4点
傷凹み有り
165
ワインレッド2016/4
60,000km
社外ナビ3.5点
傷凹み有り
162
ホワイトパール2016/3
34,000km
社外ナビ4.5点
小さな傷凹み
156
ホワイトパール2016/3
46,000km
社外ナビ3.5点
傷凹み有り
152

そして後期。
以前と変わらず高い。。。220万円前後。同じく買取だと210万円前後でしょうか。
(実際には、知らない人が安く売っちゃってそうですが。)
おおよそ新車価格から90%ほど。これはさすがに驚愕の数字!!

カラー登録年月
走行距離
装備品車両状態売買価格
ワインレッド2016/11
23,000km
4.5点
小さな傷凹み
225
ワインレッド2016/11
33,000km
4.5点
小さな傷凹み
223
ホワイトパール2016/6
7,000km
4.5点
小さな傷凹み
220
ワインレッド2016/8
25,000km
社外ナビ4点
傷凹み有り
219
ホワイトパール2016/10
20,000km
社外ナビ4点
傷凹み有り
212

結論

ビッグマイナーチェンジをしたプレミオの場合、
4年経過で検証したら、ビッグマイナーチェンジ後が有利!

ほとんどのケースで、やはりビッグマイナーだと、
ビッグマイナー後が有利かあるいはあまり変わらなかったりします。
価格も上がる事が多く、また海外向けオプションも大事だったりするので、
ご購入時にはご相談頂ければと思います。

もし、プレミオをお乗りで、
「えっ!?一緒の乗ってる!高く買って!」というお客様がいらっしゃいましたら、
海外業者と交渉しますので、ぜひ下記よりお問い合わせ下さい。
[サンコーオート 愛車無料査定フォームページ]

さて。お次はハリアーです。

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移