セダン/スポーツ

~車種の特徴~ プレミオの海外仕向地、リセール有利期間 2020/1/5時点の記事です

プレミオの特徴

日本では、人気が下火のセダン系。でも海外ではまだまだ人気!
リスクと下落率で見たら、ずいぶん昔から安定的にリセールの良い車なんです。

1年経過で95%前後、3年で90%前後でしょうか。
企業様向けの営業車として、ご購入いただく機会が多いそうです。

●仕向け地:ロシア、スリランカ
マイナーチェンジがあった2016年モデル以降であれば、高リセール。
即輸出での要望も多く、実際プラスになっちゃうんですが、NG。

そしてロシア行きはで、
・寒冷地仕様、リヤワイパーが必須
・関税の問題で、1.5Lの一番良いグレード
が条件。

カラーは、ホワイトパール、ワイン系が昔から人気。

●リセール有利なご売却タイミング
通常はマイナーチェンジや、海外の関税の問題もあるので、
モデルチェンジ後即購入で、
次回モデルチェンジまでの2~3年がお勧めなのですが、
今回は絶版になるので、果たして。。。

リセールグラフ イメージ

グレードにもよりますが、1.5L F EXだと、
ロシア向け直輸出があり、あとはモデルチェンジがなければなだらか。

モデル末期でどうなるか

アリオンは?
カローラは?
残念ながら、全くお問い合わせを頂いておらず。
面白いことに、プレミオ一択。

果たして、モデル末期、終了してしまうモデルなので、
終わったらどうなるか。
場合によっては高騰するケースもあるかも?

新着ブログ

  1. 30系後期の上昇に伴い、30系前期も上昇。上昇幅はほぼ同様。

  2. 【お問い合わせ回答】30系アルファードは、2020年モデルが供給過多。2018年、2019年が欲しいとは?

  3. ノアヴォクシー フルモデルチェンジ詳細が11月12日に到着。1月13日に記者発表へ。

  4. 更新 30系後期アルファード買付希望/特に2018~2019年

  5. 【20→30系】フルモデルチェンジに見る、30系アルファードの売却リミット。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移