SUV

~車種の特徴~ ハリアーの海外仕向地、リセール有利期間 2020/1/5時点の記事です

ハリアーの特徴

2013年12月に発表後、最長で1年待ちとなった、
ランクルシリーズと並んで、海外でも大変有名なハリアー。
世界でも人気で、特に発表直後は、中古車が高く、
マレーシアなどに輸出されておりました。

●仕向け地:アジア圏(マレーシア等)
主に、マレーシア。

●リセール有利なご売却タイミング
今現行モデルをお乗りなら、
遅くとも、フルモデルチェンジデザイン公開前が売却時期としてはお奨め。

そして、現在は、1年経過~5年経過未満が、関税が安いマレーシア。
フルモデルチェンジ後は、
マレーシア関税が変わりなければ、
11~12ヶ月経過時か、あるいは、50~56ヶ月経過時が、売却の目安。

随時変わりますのと、国内向け需要もありますので、ご注意を。

リセールグラフ イメージ

かなりざっくりと。ハリアーもアルファードと同じ感じ。
とはいえ、フルモデルチェンジ直後は、香港なども参戦されるので、
転売目的の方が、高く売るのかも。。。

※絶対やめて下さい!仕向け地によっては、本当に危険です。


フルモデルチェンジ直後のオーダーなどはまた個別に書かせて頂きます。

ジムニーの再来か。

国内でも人気。
海外でも人気。
納期が1年。
え。リセールいいなら買おう!
え。発表して時間経ってるのに、まだ納期1年なの?

というのがジムニー。
ハリアーも1年待ちになった事のある大変人気のお車。
久々のフルモデルチェンジという事で。どうなってしまう事やら。
あとは設定される価格次第でしょうか。

既に見積依頼フォームを作っていないのに、
お問い合わせ殺到なので、、、
私といたしましては、果たして納車が出来るのか、
販売枠をどれだけいただけるのか、、、倒れちゃうのかどうか!?決死の覚悟です。ほんと。

新着ブログ

  1. 30系後期の上昇に伴い、30系前期も上昇。上昇幅はほぼ同様。

  2. 【お問い合わせ回答】30系アルファードは、2020年モデルが供給過多。2018年、2019年が欲しいとは?

  3. ノアヴォクシー フルモデルチェンジ詳細が11月12日に到着。1月13日に記者発表へ。

  4. 更新 30系後期アルファード買付希望/特に2018~2019年

  5. 【20→30系】フルモデルチェンジに見る、30系アルファードの売却リミット。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移