外車旧車

~車種の特徴~ スカイラインGT-Rの海外仕向地、リセール情報 2020/1/8時点の記事です

スカイラインの特徴

スポーツカーのリセールは、シンプル。
・希少価値
・海外輸出
の組み合わせ。
+貨幣価値の変化(今の新車が高くなってる。)

とにかく絶版モデルなので数が限られている。
のに、海外でも国内でも人気。
映画に登場したから欲しい!
昔乗れなかった憧れの車だから欲しい!
乗っていたけど、事故で新たに買い換えたい!

いろんな形で、買いたい!
となっても数が限られているので、
需要は変わらずあるのに、供給が少ないので、
毎年上がっている状況。。。

時計や、ウィスキー、ワインなど、ヴィンテージものが金融商品になる中、
GT-Rも金融商品かというほどの高額ぶり。
ひと昔前の金額をよく覚えている私からすると、
あの時買っておけばよかった!
・・・でも、どこに置いておいたら、、、というお車。

特に年々高くなってるのが、34GT-R。Vスペック2、ニュル。
程度の良いものは業者オークションでも1000万円を軽く越えます。
昔は安かったのに。

そんな34GT-Rも販売している時は、
中古車も出てきて、新車よりも当然安い時期がありました。
18年たってしまうと程度の良い車自体が希少。
台数も減って、どんどん高くなる傾向に。

これから購入する人はどうするか!?

・35が絶版になる時期に、最終モデルの新車を購入する。
・35の程度のいい中古車を購入して、輸出時期に備える。
・今から価格が上がる事を期待して、程度の良い34を買う。

といっても、業者でない限り、
34を中古車店で買うのは程度の問題や、
中古車店の利益があるので、なかなか難しいかも。

え。いやいや。そんな高い投資できないし、維持できないよ!
というのが普通の方の感覚。夢のあるお車です。

新着ブログ

  1. 30系後期の上昇に伴い、30系前期も上昇。上昇幅はほぼ同様。

  2. 【お問い合わせ回答】30系アルファードは、2020年モデルが供給過多。2018年、2019年が欲しいとは?

  3. ノアヴォクシー フルモデルチェンジ詳細が11月12日に到着。1月13日に記者発表へ。

  4. 更新 30系後期アルファード買付希望/特に2018~2019年

  5. 【20→30系】フルモデルチェンジに見る、30系アルファードの売却リミット。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移