新年アルファード マレーシア事情

1/11更新 再UP

[アルファード 週間更新 相場情報、買取金額、総括等]
更新いたしましたので、ご一緒にご覧ください。

先に注意書き!

アルファード/ヴェルファイアは国内で大変人気のお車でございます。
あくまで輸出される事の多いマレーシアの情報でございます。
極端に走行距離を走る方などは、海外向けの方が高く、
あるいは走行距離を走らず程度の良いお車は、国内向けの方が高いです。
情報としてお持ち頂き、ご参考にして頂ければと思います。

お客様からの買取依頼を元に、新年のご挨拶がてらお問い合わせ

マイナーチェンジ後、アルファード/ヴェルファイアで、
新車へお乗り換えのお客様が多く、
年末は先方もお休みだったりと、お問い合わせが出来なかったので、
新年のご挨拶とともに、お問い合わせをしております。

マレーシアは最近、コロコロ関税が変わっているそうで。。。
(といっても、他の国もコロコロ変わっているのですが。)

●平成27年1~3月登録 フルモデルチェンジ直後


既に、[~車種の特徴2~ アルファードの買い時、売り時]へ掲載させて頂いておりましたが、
5年経過のため、既にマレーシア方面への販売が出来なくなっています。

ただ業者オークションですと、国内の方の下支えで価格は保たれており、
下落しているのは、レンタカーや過走行のお車ばかり。
日本国内のユーザー様は、
1月登録だからいや。11月登録が良い。なんて方はいらっしゃらないですからね。

(平成27年登録の総括)
平成27年登録だと、国内ではデザインが変わらないから、
安く30系に乗りたい!というニーズがあるので国内の方が強い状況。
でも過走行のお客様は、4月登録以降は早めに売却検討で動くべし。

●平成29年登録

ご要望のお客様が少なかったので、お聞きしていなかったのですが、
関税が上がってしまったらしく、オーダー金額が下がっているとのこと。
オークション相場をお調べしてみると、「確かに!」
28年登録の方が、29年登録よりも高い。。。

弊社ご購入のお客様の中でも、
短期乗り換えのお客様は、マイナーチェンジ前にご売却。マイナーチェンジ後初期ロット購入
積極的に弊社からのお声がけをさせて頂くのですが、

長期使用のお客様へは、失礼にあたるかと思い、
あまりお声がけせず、お待ちするスタンスでおりましたため、情報が遅れてしまいました。
これからは情報交換をし、公開いたしますので、目にして頂ければと思います。

(平成29年登録の総括)
関税の問題なので致し方ない状況。お待ち頂くか、新しい情報までお待ちを。

●平成30年登録 マイナーチェンジ後


昨年12月末からオークション相場も下がってきており、
連絡が新年から取り合っているのですが、
どこの輸出業者様も、お客様の希望額と合わない状況。
でも、新年の相場は安定的。

まだ国内のオークション回しの方が活躍され、買取店もそれにならっている状況でしょうか。
平成31年登録のご要望が良い値段が続いているので、そちらにシフトしている状況のようです。

(平成30年登録の総括)
海外情勢が芳しくないため、情報の遅い買取店がお奨めかも。

平成31年登録

弊社で一番多いお客様が、31年登録をお乗りのお客様。
という事で、相場情報はまた別途掲載させて頂きます。

関連記事

新着ブログ

  1. 中国。フロントランダー(ハリアー)がまだサイト公開していない?

  2. 【30系後期アルファード】1月も末に差し掛かり、2020年1月登録の仕入れがほぼ完了へ。マレーシア現状。

  3. 【検証】ハイラックス ブラックラリーエディション リセール

  4. 【サンコーオートサイト転記】30系後期アルファード2021年一部改良。最後の特別仕様車、TYPE GOLDⅡ発表へ。ヴェルファイアは販売縮小へ。

  5. 【検証】30系アルファードもフルモデルチェンジから6年。マイナーチェンジだけじゃない。価格下落タイミング。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移

  4. ジムニーとジムニーシエラ。

  5. スズキで納期に時間がかかるのは。ジムニーとハスラー。