30系アルファード ハイブリッドvsガソリン

アルファード ハイブリッドの中古車市場相場

30系アルファード 2WD S Cパッケージは相場情報を更新させて頂いております。
これはご購入頂いたお客様の比率が、このグレードが大変多く、
輸出需要に伴い、リセールが良い事もあり掲載をしております。

さて。ハリアーのハイブリッドの記事も書かせていただきましたが、
ハリアーの特性としてフルモデルチェンジ直後のハイブリッド販売比率が多い事と、
現時点で納期がハイブリッドが遅い事などあげさせて頂きました。

今回は、アルファードのハイブリッド。
SR Cパッケージにフォーカスして、記事を掲載させて頂きます。

アルファード ハイブリッド SR Cパッケージ

2WD S Cパッケージは、新車価格が468万円、黒/ムーンルーフで総額459万円ほどから。
ハイブリッド SR Cパッケージは、新車価格が572万円、黒/ムーンルーフで総額542万円ほどから。
ご購入時点で、83万円ほど差がございます。

2WD S Cパッケージは、中古車として、
2018~2020年モデルで、440~460万円ほどとなっておりますが、
ハイブリッド SR Cパッケージは、中古車として、
2018~2020年モデルで、500~520万円ほどとなっております。

あくまで現時点では、ハイブリッドがやや不利。

モデル末期で、長期納期となっている2021/10~11の現時点ではあります。
もちろん時期によって変わる事ではありますが、
現時点ではハイブリッドがやや不利。となっているように思われます。

ハイブリッドは4WDになっておりますため、
お客様のご要望によっては、結果的に今売却をされる方にとっては、
ハイブリッドでも良かったとなるのかもしれません。

国内外を含め、需要供給バランスで変わってまいりますので、
ご参考にして頂ければと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  2. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  3. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  4. ランクル300は下落したと言っても。。。

  5. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移