年末最終出港が12月3~8日で終了のため、11月24~27日頃で強気買付終了見込み。

海外バイヤーは船積みが出来なくなると、価格不透明で買付が弱くなります。

毎年来る年末が近づくこの時期。
「お客様は毎年、年替わりになるから12月末に安くなるんでしょ?」
とお聞きの方も多いですが、
実際には令和3年も終わりに近づけば、令和4年になる事は当然分かりますし、
年末ギリギリに車を購入される方はほぼいらっしゃいません。

海外バイヤーは特に船で車を輸送しますので、
船で運ぶ時間も関係し、
実際に日本から出港する船が、12月頭頃に終了します。

それ以降は、1月。という事ですが。
実際に船に載せるためには書面手続きも、港への配送手続きも必要。
という事で、11月下旬~末頃には海外向けの買付も終わります。

12月は1月以降に出港する分ではあるものの、
別に1月になってから買付しても良い。
という事で、強気の買付が行われないのが例年。

需要が減っているため、11月下旬から下落をし、12月末頃には、
換金したい供給側=売り手も出てきて、
相場が底を打つのが例年となっております。

弊社でもそろそろ買取が終了いたしますので、
予めご容赦いただき、過去の相場事例などご覧の上、
ご売却タイミングの参考にして頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 例年の年末年始。11月中旬から下落。12月中旬から上昇。

  2. ハリアーは、「ガソリン G」が納期があまり変わらず。。。

  3. 9月後半から世界的にリセッション警戒。高額車両は年末に係る事もあり慎重姿勢へ。

  4. 8月分更新/輸出統計データ 変わらずロシア向けが好調

  5. 遂にランクルプラドもオーダーストップ。ご注文の人気は圧倒的にハリアーへと移行も、納期にお時間がかかります。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移