アルファード フルモデルチェンジ遍歴のご紹介

お客様からお問い合わせが多いのでご案内

「20系前期、後期、30系前期、後期とこれまではどのくらいの期間だったの?」
「40系前期(フルモデルチェンジ)の話ってきているの?」
というお問い合わせを多数いただくとともに、
「次回フルモデルチェンジの時は、絶対サンコーさんに頼むから教えて!」
という有り難いお言葉を頂きます。

さて。ご回答をさせて頂きます。

20系前期、後期、30系前期、後期の遍歴

さて。20系の時はこんな感じ。

マイナーチェンジまで3年。
マイナーチェンジ後、3.5年でフルモデルチェンジ。
でございました。

そして30系がこちら。

マイナーチェンジまで3年。
そして、マイナーチェンジ後、2年8ヶ月が経過をしております。

モデル末期と呼ばれる要因はここにございます。

40系前期(フルモデルチェンジ)はいつ?

たくさんお問い合わせを頂いており、会員様の専用ページでは掲載をしております。
ただ、正式な通達は来ておりません。
正式通達といっても、現行モデルが終了するよ!という意味では、
ハリアーの時には、12月頃だったでしょうか。
(時間が経ってしまったので曖昧でごめんなさい。)

ただ、予定を前倒して5月のモビリティ統合の目玉にしたいから、その付近で!
というお話を頂いたのが、8~9月頃でしたので、おおよそ9~10ヶ月前でしょうか。
弊社でご購入を頂いたお客様へは、
会員様専用ページにて、モデルチェンジ情報とともに、査定額下落の注意喚起をさせて頂いております。

近年は、クラウンやカムリから、
記者発表前にメーカーサイトや、モデルをモーターショーで公開するなど、
先行公開の流れとなっております。

具体的に乗り換え相談の方におかれましては、
個別に商談時に承っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

新着ブログ

  1. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  2. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

  3. 海外輸出向け相場は、下がったもののSUV系はロシア方面が多数。

  4. ランクル300は下落したと言っても。。。

  5. 乗り換えをお奨めしていた「ハリアー G」も長期納期へ。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移