更新記事 港が車両滞留につき、即輸出車両も下落中。

即輸出車両は、登録してすぐじゃないとダメだから。。。

金額が安くても売っておかないと、
待ってたら、新しい登録車両が来ちゃう、
じゃぁ売らないとという事で、売ってしまう転売ヤーが多く、
3月に入ってから価格が急落してきております。

個人的には、これだったら来年まで待った方が絶対いいと思うのですが、
沢山転売されている方からするとご意見が違うのかもしれません。
港の滞留状況に合わせて、かなり状況が悪くなっております。

※絶対に、購入後の即転売はやめて下さい。弊社ではそのような方への販売をしておりません。

逆に言いますと、もう少し時間が経って投げ売りが加速したら、
業者市場の登録済み未使用車を仕入れてまいりますので、
その際には、ご案内いたします。

香港向け アルファード 相場の変動

いつもの香港向けの仕様ですと下記の通り。
絶対に即転売はダメなんですが、こんな感じで推移。
さすがに香港向けと書かせて頂いておりますが、
実際には、ほとんど香港向けが出ていないので、
購入している方が国内の方も含まれてきているものと思います。
2月中旬 500~530万円
2月下旬 480~495万円
3月2~7日 480~490万円
3月9~14日 475~485万円(成約率悪い)
3月16~21日 450~460万円(成約率悪い)
3月23日~ 450~460万円(成約率かなり悪い)

スリランカ向け ライズ 相場の変動


こちらも同じくスリランカ向け車両の推移。
2月初旬 260~265万円
2月中旬 255~260万円
2月下旬 250~255万円
3月2~7日 245~255万円
3月9~14日 235~245万円(成約率悪い)
3月16~21日 225~235万円(成約率悪い)
3月23日~ 210~225万円(成約率かなり悪い)

スリランカ向け ヤリス 相場の変動


3月2~7日 200~210万円
3月9~14日 175~190万円(成約率悪い)
3月16~21日 160~170万円(成約率悪い)
3月23日~ 150万円(成約率かなり悪い)

関連記事

新着ブログ

  1. 電気自動車(EV)と、ガソリン車。

  2. シエラ5ドア、復刻ランクル70、アルファードの販売について

  3. 12月。ロシア横ばい、マレーシア激減。全体的には輸出横ばい。

  4. 11月。ロシア向け、マレーシア向けなど横ばい。全体的には輸出増加。

  5. トヨタ自動車。円安の状況から海外向け生産比率を高めた10~12月。1~3月は円高方向にて、日本国内向け生産比率を高める方針へ転換。

新着車種別リセール情報

  1. 【過去相場】2021年1~9月 週間更新 アルファード推移

  2. 【過去相場】2020年9~12月 週間更新 アルファード推移

  3. 【過去相場】2020年8月 週間更新 アルファード推移

  4. 【過去相場】2020年7月 週間更新 アルファード推移

  5. 【過去相場】2020年6月 週間更新 アルファード推移